自己破産の実際

自己破産というのとさまざまな制約がついて回るような気がしている人も多いかと思います。
家財道具など身ぐるみ剥がされる、選挙権がなくなる、会社も首、戸籍が汚れる………ということがよく言われていると思います。
もちろん高額な財産は処分されて債権者に分配はされますが、それだけだそうです。
生活に必要な家財道具もそのままだそうですし、洋服だってそのままだそうです。
免責を受けたら、その後に働いて稼いだお金は自分のものになるそうです。
いくつかの制限というのがあるそうですが、それは高価な財産の処分権がなくなる、いくつかの職業で制限を受けるということになるそうです。
自己破産は自分の居住権の管轄である地方裁判所へ申立をするそうです。