任意整理はどのような意味

任意整理は負のイメージがありますが、実際は借り入れている金融機関と交渉をして、借金を無理なく返済していくことを目的としています。無理なく返済をするには、利息のカットや正しい金利を計算し、過払いが発生している際には減額する、返済期間を3年から5年程度とするなどの方法があります。似たような言葉に自己破産があるのですが、任意整理はあくまで整理することであり、裁判所を通さないので、実際の生活には影響が及びません。取り立てや催促などがなくなるので、生活しやすくなるのですが、その分ブラックリストに載ってしまうので、クレジットカードを作りたいと思っても作ることができませんし、新たにローンを組むことももちろんできません。ですが生きている間中ブラックリストに載るのではなく、5年間のみ記録が残るので、期間後は作ることができるようになります。